明太子のあるけん博多た〜い!

博多明太子図鑑


記事は個人的感想によるものです。
お買い物は各お店のサイトまたは店頭で価格と味を確かめてお買い上げください。

明太子画像入りで紹介してるのは実食済みで味が分かっている明太子です。
博多明太子と言っても、それぞれ少しずつ味や風味が違いますねえ。
画像はそれぞれのHPから拝借したのもあります。ご容赦!

博多の土産にもらいたい、人気の博多明太子

博多って言えば明太子ってことで、、代表的な明太子メーカーとこれから注目して欲しい料理店の明太子ば紹介します。
博多明太子、博多辛子明太子と言い方が違う場合がありますが博多で明太子と言えば「辛子明太子」です。
塩分控えめ、辛味控えめなど、同じ辛子明太子でも味が違います。ます
売れ筋は塩分控えめ、辛味控えめのようです。ご時世でしょうね。

製造メーカーの明太子と料理店の明太子。その店で呑んでいる人しか知らない職人仕込みの明太子。気のきいた店、腕に自信のある料理店ならほとんど自家特製明太子を仕込んどります。自信のなか店は業務用明太子ば仕入れとるとです。最近は明太を土産にしたいって要望にこたえて発送もやるようになった料理屋さんが多かです。地元博多ん人が食べる明太子。まずは枠内におみやげに買うて失敗せん明太子ば紹介しとりま。別に推薦しとるワケじゃなかですよ。どこの品でも「うまか」とPRしているワケじゃなかとですよ。博多で明太子ならこのへんならよかろうっちゅうことです。後は個人の好みの問題やけん、味見してから買いなっせ。

博多に来たお客さんのほとんどが明太子を土産にするとでしょう。明太子は以外と高いとよね!だけん、売り子さんの口車に乗って明太子ば買うて、帰って後で失敗したってことにならんごと、このページでよう勉強しとき!

話しのネタ、どのメーカーが元祖博多明太子屋?
どこが元祖かということには諸説あります。
もともとは旧朝鮮の食べ物のタラコの辛子漬け:ミョンテというもの、らしいです。
終戦で朝鮮から引き揚げてきた人たちが、日本でミョンテを作って 食べたり販売したりし始めたようです。

博多明太子もそうした形で小規模に作られ販売されていたようですが、爆発的に全国に知れ渡ったのが新幹線が博多まで開通してから。 それまで博多の土産と言えばお菓子ぐらいしかなかったところに、ピリ辛でおいしいタラコが博多にあると評判になって今では博多を代表するお土産になりました。

どこが元祖かと言えば、ふくや、でしょうね。博多人の多くがそう思っているでしょう。
細々と、普通の「おかず」として作って販売していたものが新幹線が来るようになって関東関西からのお客さんの博多土産に喜ばれて売れる売れる。
これからいろんな博多明太子屋さんがニョキニョキ誕生します。

ふくやさんのエライところは、製造方法やレシピで特許を取って独占することをしなかったこと
量販するようになっても明太子の質を落とさなかったことですね。
ふくやの明太子のおかげで博多明太子製造会社が増え、雇用も増え、明太子業界が出来上がりました。
ふくやで明太子製造に従事して、その後独立して明太子製造を始めて成功した人たちも多いようです。
明太子の製造は特別難しくはないんですが、たらこの質と漬け汁、これですねえ
確かにふくやの明太子はうまい。 元祖と言われるだけのことはあります。

ご参考に:博多んもんが贈り物にオススメの明太子

1
味の明太子ふくや
2
稚加榮の明太子
3
椒房庵の辛子明太子
4
博多明太子かねひろ
5
まるきたのあごおとし
自家消費分なら切れ子・家庭用明太子で十分ですが、ギフトに切れ子は・・・具合悪いですね。
味を知っている博多んもんが、贈り物に明太子ならこれがいい、という明太子です。
ネットに掲載されている資料と社内、友人などに聴いた結果です。

規模が大きいあの2社の名前が5位までに入ってないってのが地元人の意見らしくていいですね。

明太子贈るとなら、やっぱ「ふくや」やろ というのがかなり多いです。

 

博多の明太子図鑑、まずは個人的にもお薦めの博多の明太子と一応有名どころは枠内に。
いいも悪いもなく、明太を製造している事業所リンクはその下にご用意しておきます。順不同

※明太子の価格は掲載時のものです。その後変更になっている場合があります。

博多の売れ筋、人気の明太子

博多明太子ふくや 明太子ふくや

博多明太子と言えばやっぱり、まずはふくやでしょ。

辛みは4段階(ノンカラ・マイルド・レギュラー・どっから)、着色と無着色があり。普通 の辛さはレギュラーです。販売は通販と直営店のみ
ふくやは卸はやっていないので直営店以外に置いてあったら、割高になっているはず。天神や博多駅近くの店でいろんなパッケージの明太と一緒に売っていたら直営店ではありません。


【NEWS】おかいどく、家庭用明太子が通販可能になってます
家庭用明太子600gと特大切れこ明太子1キロ、これはトクです

ギフトには都合悪いかもしれませんが、家庭用明太子がお買い得、自宅用はもちろん
身内や友人・知人への手土産にはこれが一番いいです。
私の場合出かける前にふくやの店に行って1980円のを3〜5個ぐらい買って仕事先に向かいます。
ふくやの明太子ってネームバリューもあるし、ふくや=旨い明太子だって知ってるから喜んで受け取ってくれます。

2・3年前まで家庭用明太子は店舗だけ、しかも週末だけ、地元だけしか販売してませんでした。
週末限定でなくなったので重宝していましたがやっと通販でも家庭用明太子が買えるようになりました。

これはいいです、お得ですし旨い!
化粧箱入りと何にも変わらない品質
いつも利用してるので太鼓判押します


味の明太子ふくやHP

博多でだれもが知っている!博多明太子事典
博多明太子のおすすめ

博多明太子 かねひろ(オーシャンフーズ)HP
最近食べた明太子。ゆずの香りがほのかに。
辛みも少なく舌がぴりぴりしない。あ、香りがいい、あ、うまい、あ、ひりひりしない・・・、すっと一本食べてしまった。
一言で言うと「ゆずの香かおる食べやすい明太子」。

1キロで3990円とは超お徳ですね。しかも切れ子じゃなくて正規品と同じ形。
このお徳用ばかり売れたら儲けもあまりないでしょうが、形がくずれてないから贈り物にも使える。一本の太さもMサイズ大、十分大きいです。

通販専用サイトありました。HP

買うならこれ!博多明太子事典

博多明太子 旬(しゅん)HP
もともとは「ふくや」さんの同系でしたっけ。
ふくやの工場長が作り方を教えていたといいますから、材料原卵、つけ込み方までふくやと同じです。通販とふくや店頭で。イワシ明太や明太和えなんかほかの物を買うと箱に「旬」と書いてあったりします。

お薦めはイカ詰め明太。小さなイカに明太が詰まっています。てっきり「ふくや」の製品かと思ってましたが旬さんでしたか。コレはいかが香ばしくてうまかですねえ。

買うならこれ!博多明太子事典

かねふくの博多明太子 HP
前身はたしか水産加工会社で明太子の下準備までして、小規模の明太子屋さんにおろしたり、味付までした完成品は量販店ルートに流していた会社だと記憶してます。長山さんのCMで小売り分野に販売網拡大して、関西、関東に明太子製造工場もつようになってますね。

明太子づくりはかなり長いです。 お土産に贈り物に買って間違いない会社の明太子です。
自宅用なら切れ子ですよ。直営店か通販でどうぞ

明太子のかねふく

博多明太子のおすすめ
まるきたの明太子あごおとしHP

グラム数から言えばちと高い気もするけど、どこもたいてい同じぐらいでしょう。確かにいいタラコ使ってます。新鮮な卵だからプチプチ感充分の辛子明太子。ブログなどネットのあちこちでみかける「あごおとし」の評判もいいようです。

博多あごおとし 箱入(180g)2100円
買うならこれ!博多明太子事典

しょぼうあんの明太子 HP

工場直売の本店と福岡の百貨店しか置いていない「椒房庵の辛子明太子」をネットで販売しています。

明太子メーカーとしては後発ですが、品質・味で人気の明太子になりました。北海道産太腹タラコにこだわっているようです。
福岡市郊外の久山工場かデパートにしか置いてないんで、なかなか手に入りづらいのですが、通販やってます。

品質がよく、おいしい高級明太子です。

買うならこれ!博多明太子事典

博多川端 粋風庵(すいふうあん) HP
この下に出てくる博多の有名老舗料亭で20年腕を磨き、若くして支配人を務めた刈山さんがオーナーの日本料理「すいふうあん」の明太子。キャナルと博多座を結ぶ川端通り商店街の「川端ぜんざい」の右となり。粋でしゃれた入り口と店内はさすがに料亭上がりのオーナーの店。

あの料亭で20年やってりゃ、料理はもちろん、明太子の原卵からつけ込みまですべて折り紙付きってこと。
本格和食経験者の明太子、こんなの食べなきゃ!無着色、マイルド。食べやすいです

博多でだれもが知っている!博多明太子事典

博多明太子しまもと HP
創業30年余り、初めはやはり小さなお店でした。現在大博通り・祇園町交差点東角と新天町西口(西鉄グランド東向かい)を少し中に入った場所の2店舗。

デパートなどの出品要請を断り、乱造多売をしたい方針を貫いているようです。
派手なコマーシャルやってないから知名度はイマイチでしょうか。本店は新宮でしたっけ?

博多でだれもが知っている!博多明太子事典
博多明太子むかい
ふくやにやや遅れて創業した50年の老舗。いまだに手作り。小規模な工場で10人前後の人が忙しそうに動いています。 対外的な知名度がない、博多駅、天神周辺に売店がないけど、地元では根強い人気。売店は中洲市場と、櫛田神社まえ。そういえば福岡空港の全日空商事売店でも置いているようです。

辛みは3段階(辛口・中辛・甘口)で着色と無着色。柚入りもあります。せっかくよか明太作っているのに、販売拡大にはあまり積極的じゃないような…。やっと最近HPができたようです。手作りのいい品です。

明太子のむかいHP
博多でだれもが知っている!博多明太子事典
いとやの博多明太子
ふくやで製造にあたっていた人が独立した明太屋さんで、こちらも50年になる老舗。だから基本的にふくやの味に近い。
メーカーとしての立場は「むかい」さんと同じでこちらも手作り、地元密着型です。
博多以外でほとんどみかけることはないでしょう。

春吉のホテルイルパラッツオ裏の横の細い路地に事務所兼工場があるようです。

通販店HP

博多明太子のおすすめ
中洲 六三亭の自家製明太子 HP
同じく魚料理で知られる割烹。冬はふぐ、夏はオコゼだけでも充分にお客さんが寄ってくる。もちろん玄界灘の魚料理で人気。中洲の川沿いで分かりやすい場所にあり、観光客だけでも多い時には月に100名前後が顔を出す。小さな店によく入りきれるもんだと思ったら、週末は満席でお断りが何度もあるって。
贈答シーズンには明太子の発送依頼が多く、余計に仕込んでもすぐになくなるそうです。 冬のお客さんの9割はふぐをオーダーするそうです。

これがおすすめ!博多明太子事典
大名 稚加榮の明太子
博多では観光スポットみたいになった老舗料亭。一般の利用がしやすいように、和食レストランを始めて広く知られるようになった。大相撲九州場所の頃にはTVコマーシャルも流すので知名度は抜群。
料理屋さんの仕込む明太子では稚加榮が最も有名で販売量もけた外れに大きい。小規模な専業明太子製造業者は販売力も人気も遠く及ばない。ただ、どこにでもある明太子になってしまうのを心配してるんですよ、あたしゃ。

上に書いた博多川端 粋風庵(すいふうあん)稚加榮の料理長だった人が独立したお店です。
まろやかな味ですね。
これがおすすめ!博多明太子事典

明太子やまや
ふくやから分離独立したメーカーで規模は二番目に大きい。しそ風味が独自の味付けでおいしかった。加工品の種類が豊富です。中洲にも出店していて夜の12時まで営業。呑んだ帰りにおみやげに買う人がいるんでしょうね。

ネット販売で「ふくや」 「やまや」 の名前はよく出てきます。

博多の明太子通販

これがおすすめ!博多明太子事典
明太子福太郎 HP
もともとは業務用食品卸やさんです。博多、福岡の飲食店で使う明太子で福太郎のシェアは大きいと聞いています。
最近は明太子のせんべいがヒットして、福岡ローカルのTVでは明太子より明太子せんべいの「めんべい」のCMが目立ってました。


博多で明太子と言えば ふくや、やまや、福太郎、かねふく がすぐに名前が出てくるメーカーでしょう。
できれば直営店でお買上げください。
たまに会社のトップの人が店舗巡回なんかで店に来ていてばったり出くわすこともあります。
博多明太子のおすすめ





これより博多明太子屋さんのサイトリンクです。有名どころは★印付き

博多中洲・味の明太子ふくや  

明太子博多かねひろ

博多明太子の「旬」

稚加榮の博多明太子

博多明太子のやまや

博多明太子のはせがわ

博多 辛子明太子 あき津゛

中洲六三亭の博多明太子

博多辛子明太子博多楽天

博多からし明太子 とくや楽天

味の明太子博多ふくいち 楽天

海幸彦の博多明太子

博多辛子明太子専門店 めんたい屋

博多辛子明太子の三徳

博多辛子明太子「どんたく」

明太子のうめや

他にもまだまだあるんですがHP持ってなかったりで紹介できない。今時商売人が、HPぐらい 持て っつうのよ!

はかたさくらトップ 博多名菓 博多観光案内 博多のホテル 博多何でも200リンク 


2003 Copyright DIGITALGENKAIYA Inc. All rights reserved 
電脳玄海屋SEO  092-321-0593
検索上位表示の稼ぐホームページ
専門制作